フラッシュモジュール評価装置
概要 装置の構成 詳細資料(PDF)
デジタルカメラ・デジタルビデオ用フラッシュ調整・評価
概要

特徴

  1. 通常動作時においてパソコンが不要
  2. 100MHzのオシロスコープ機能にて、各種信号を測定
  3. フラッシュ、Buffer基板用として4つの電源を搭載
  4. 各種発光プロセス対応(オプション)
  5. 最大60プロセスまでメモリ可能
  6. 専用プログラムソフト(FlashEditor)で各種設定変更が容易
装置の構成
信号系統図
詳細資料 pdf
▲上へ