XP805 DAV
概要 装置の構成 詳細資料(PDF)
より快適な操作性を実現した、カメラモジュール評価機です。
概要
  1. M-CIF MODUL(16bit幅)により画像データを高速に取り込みます。
  2. カメラ用電源として3つのプログラム電源を搭載しています。(外部電源不要)
  3. LOGICレベルは1.8V〜3.3Vまで対応しています。(任意に設定)
  4. 各種画像フォーマットに対応します。(標準フォーマット YUV422)
  5. カメラ評価に必要な各種画像計測機能が標準で用意されています。
    (画像レベル、位相、シェーディーング、コントラスト、キズ・ゴミ…など)
  6. 画像計測以外にアナログ信号測定が可能です。
    (DC電圧・電流測定(1A,10μAの2レンジ)・抵抗値測定・〜10KHz程度までの周波数測定)
  7. カメラ制御用としてI2C IFが標準で用意されています。
  8. フィルター,チャート切り替え用として16chのドライブ回路を搭載しています。
  9. 評価(検査)データは全てファイルに保存出来ます。
  10. 保存されたデータはデータ集計SOFT(オプション)により各種表示が可能です。
    (不良項目別パレート図,検査時間分布図,項目別データ分布図)
装置の構成
 1.XP805DAV本体
XP805DAV 本体
本システムの中心となる装置です。
PC、計測モジュール,及び電源が搭載されています。
 2.操作BOX
操作BOX
計測のSTART/STOP及び計測STEPのUP/DOWN制御のための手動操作BOXです。
システム測定系統図
詳細資料 pdf
▲上へ